『やきもの工房炎』では、瀬戸焼の土鍋、茶碗や湯呑などオリジナル商品を扱っております。また抹茶茶碗など工芸品もございます。


楽天ショップ

〒480-1214 愛知県瀬戸市上品野町327

0561-41-0527

瀬戸について
瀬戸焼について

日本は南北に長く、四季があり海・山・里と豊かな自然に恵まれ食材も多く「一汁三菜」を基本とする、日本の食文化を作り上げてきました。四季の美しさや、四季の移ろいを表現するために季節の花や葉などで料理を飾り付けたり、季節にあった「うつわ」を利用することなどの調和があって日本の食といえると思います。
瀬戸焼は日本の食・家庭の料理を引き立たせる「うつわ」として千年以上の歴史と伝統があります。

瀬戸市について

瀬戸市といえば、やきもののまち。やきものの代名詞ともいえる「せともの」ということばは、『瀬戸(でつくられた)もの』に由来しています。
1300年の土と炎の歴史を有する陶磁器産地である瀬戸市内には、焼き物に関する施設が点在し、今も多くの窯元や工房が集まり、日々新たな作品を生み出しています。

やきもの工房炎について

やきもの工房・炎は、窯元の共同体として発足しました。こだわりのある窯元が刺激しあって製作しています。まだまだ多くの窯元があり、今後も窯元を紹介し、新作品の提案をしていきます。
この地域は世界に類のない陶業地として、日本の食文化を引き立たせる「うつわ」と、なごみを演出するインテリアなど、伝統工芸から食器、ニューセラミックスまで生産しています。
「やきもの」『瀬戸焼』に関するご質問、ご相談にも応じていますのでお気軽にお問い合わせください。

落ち着きと癒しの空間づくり

ゆとりが感じられる「ひととき」・・・